経理担当者スキルアップ支援

あなた (社長さん) は、 毎月 自社の試算表 (損益計算書と貸借対照表) に基づいて、経営の意思決定を行っていますか?

本来 試算表を作成する目的は、経営者が前月の業績を少しでも早く確認し、迅速な経営判断に活かすことです。

市販の会計ソフトや給与ソフト等の普及により、パソコンと簿記3級程度の知識があれば、比較的容易に経理処理ができるようになりました。

しかし、経理の知識を習得し ソフトを使いこなせるようになるためには、効率的な指導と時間が必要です。

Skillup

弊社では、ソフトの初期設定から操作に関する指導、経理業務全般に関する教育を通じて 経理のスペシャリストを養成し、自社で試算表を作成できる体制を構築できるよう 支援しています。

また、上記ソフトに限らず、工事原価台帳等 経理関連資料の作成や作成についてのアドバイスも行っています。

経理の家庭教師をお探しの方は、是非 お問い合わせください。

☞ お問い合わせはこちら